ものを作ります


by cyberumt4

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

-ありがと~の数-
:今日
:きのう
:合計

umt へのメールMAIL

-南横浜コミュニティ-
潮風1丁目:(冒険記)
潮風2丁目:(資料館)
潮風3丁目:(写真館)
潮風4丁目:(工房)
潮風5丁目:(テスト)
潮風6丁目:(ソラリス)
潮風7丁目:(ギャラリー)
潮風8丁目:(トレンド)
僕たちの視線:

-おともだち-

あや☆さん Happyあざらし
jiroさん   じろーさんの家
argon-lさん水族館フリーク
keikoさん   八王子便り
mamichaさん
    つれづれなるままに
objenaさん
      BOOKBINDING
sensesさん Wonderful senses
ちゃーちゃんさん
       One fine day
         (順不同)

カテゴリ

全体
ロケット
バス
ロボット
カメラ
実験
工作
修理

以前の記事

2015年 10月
2015年 08月
2015年 02月
2013年 10月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 04月
2009年 09月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド

画像一覧

2015年11月1日(日)ZS-F1のスピーカーを直そう

a0077930_2051791.jpgSONY製、ZS-F1はラジカセなんですが、CDとラジオしか付いていません。実家においてありましたが、修理を頼まれました。
この機械は外見はラジカセですが、中身は高級音響製品の部品を使っていて、とっても音がいいんですよ。

不具合は、スピーカーエッジがボロボロ、アンテナの折れ、画面表示のバックライトのEL(エレクトロルミネッセンス)が付かない、の3点でした。

a0077930_2084060.jpgスピーカーのエッジはこんな感じで、ボロボロでした。
なら直しちゃいましょう。せっかくのいい音の機械ですから、直さないとね。

a0077930_20101069.jpgまず、エッジは付いていても役目を果たしていませんので、取っちゃいましょう。

a0077930_20105236.jpgきれいに取れました。

a0077930_20111821.jpg次に、スピーカーコーンを押さえている輪も取ってしまいましょう。

a0077930_20123028.jpgボンドが残っていますから、カッターできれいに取ってしまいます。

a0077930_20131373.jpgきれいに取ったつもりでも、コーン紙の周りは結構ボンドが残っていました。

a0077930_20134980.jpgこれも丁寧に取ってしまいます。

a0077930_20142424.jpgウレタンのエッジはネットで購入することが可能です。サイズを合わせることが大切ですね。

a0077930_2015690.jpgコーン紙とウレタンエッジとの接着は木工ボンドを使います。面棒の先につけて少しずつ付けていきましょう。

a0077930_2016171.jpgウレタンエッジは、コーン紙の裏側から付けますから、ボンドをコーン紙の裏側に付けます。
もちろんウレタンエッジ側にも付けます。

a0077930_20173230.jpg左は直したスピーカーです。直して無いスピーカーとツーショット。
a0077930_20182253.jpg両方ともエッジを直しました。

a0077930_2019188.jpgスピーカーを本体に取り付けます。こんな感じで直りました。

a0077930_20194118.jpgスピーカーエッジを直すことに比べると、アンテナの折れを直すのは超簡単ですね。
問題は、画面表示のバックライト・・
ELにかかる電圧を測ると0.4Vで、これでは発光しないですね。
どうやらどこかのトランジスターがとんでるみたいで、この機種ではよくあるようです。
今回の修理では、画面表示のバックライトは直りませんでしたが、いずれ時間を掛けて直そうと思います。
いい音で聴けることでしょう。
[PR]
by cyberumt4 | 2015-10-31 20:23 | 修理