ものを作ります


by cyberumt4

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳

-ありがと~の数-
:今日
:きのう
:合計

umt へのメールMAIL

-南横浜コミュニティ-
潮風1丁目:(冒険記)
潮風2丁目:(資料館)
潮風3丁目:(写真館)
潮風4丁目:(工房)
潮風5丁目:(テスト)
潮風6丁目:(ソラリス)
潮風7丁目:(ギャラリー)
潮風8丁目:(トレンド)
僕たちの視線:

-おともだち-

あや☆さん Happyあざらし
jiroさん   じろーさんの家
argon-lさん水族館フリーク
keikoさん   八王子便り
mamichaさん
    つれづれなるままに
objenaさん
      BOOKBINDING
sensesさん Wonderful senses
ちゃーちゃんさん
       One fine day
         (順不同)

カテゴリ

全体
ロケット
バス
ロボット
カメラ
実験
工作
修理

以前の記事

2015年 10月
2015年 08月
2015年 02月
2013年 10月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 04月
2009年 09月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド

画像一覧

2011年5月8日(日) コニレットで撮ろう

a0077930_1412643.jpg潮風3丁目で紹介した、「コニレット」は1953年に小西六(現・コニカミノルタ)から発売された蛇腹のカメラです。50年以上前のクラシックカメラです。これをピタさんからいただいたので、撮ってみようと思います。
a0077930_1414717.jpgでもそれは50年以上前のカメラですから、なかなか簡単には撮れません。まず、今のフィルムが入りません。フィルムの幅はよいのですが、フィルムの入っているケース(パトローネ)が大きすぎて、カメラにつけようとしたら、ご覧の通り。
すぐに撮れないとわかると、こちらも燃えてきます(笑)。なんとか撮りたい!
a0077930_1415854.jpgそこで、ネットで調べたら、レンズ付きフィルム「撮りっきりコニカ超mini」が超小型のパトローネを使っていることがわかりました。でもこのレンズ付きフィルムは1997年に発売で、今はもう売られていません。数は少ないですが、オークションなどで入手することが可能です。
今のフィルムのパトローネと「撮りっきりコニカ超ミニ」のパトローネを比べてみると、こんなに大きさが違います。
a0077930_1421183.jpg小さなパトローネ、コニレットに入れると、ちゃんと入りました、これでグー!この小さなパトローネにフィルムを差し替えました。

コニレットは、コマ送りの穴(パーフォレーション)が必要ありません。というのも、昔のこのカメラは、フィルムを張力で送り、パーフォレーションで送っていないからです。

a0077930_1422396.jpgパトーローネの中のスプロールを比べてみると、こんなに大きさが違います。昔の自社規格だったのを、「撮りっきりコニカ超ミニ」は採用したのですね、同じコニカですからできたことなのでしょう。
a0077930_143318.jpgでもまだ問題があります。巻き上げるときに、このスプロールには爪がないために、撮影後、巻き上げられないのです。そこで、爪がかかるように、スプロールを加工しました。これならうまく、撮影後にフィルムの巻き戻しができます。
古いカメラで撮影しようと思うと、なかなか手間がかかりますが、これが楽しいですね。
a0077930_1431697.jpg撮影後現像に出したところ、現像所からクレームがつきました。差し替えたフィルムは現像できないとのことで、つき返されてしまいました。そこで、また、普通のパトローネにフィルムを入れ替えて現像に出したところ、やっと現像できました。

現像後のフィルムを見ると、コマ送りの穴(パーフォレーション)の部分にまで撮影されていることがわかりました。写真屋さんでプリントしてもらうと、パーフォレーションの部分はプリントされませんから、撮影の時に、被写体を画面の中央に配置する必要があることがわかりました。

50年以上前のカメラって、撮るのは大変ですが、なかなか趣があってよい写真になりますね。
撮影した写真は潮風3丁目で、これから数回に分けてご紹介します。
ピタさん、楽しいカメラをどうもありがとうございました。
[PR]
by cyberumt4 | 2011-05-08 15:57 | カメラ